LMS
画像

「キャットフードの味を比較する方法」

数あるキャットフードをすべて食して、猫の食いつきを試すことは、現実問題として実行は不可能でしょう。
このことから、様々なキャットフードを試した飼い主さんが、ネット上サイトやブログなどで実際に飼っている猫の食いつきを見たり、味の比較をある程度して感想をまとめてあったりするものがいくつかあります。

多くの場合は猫の種類や年齢まで書かれていて、見ている飼い主に「うちの猫もこれならいいかしら」と思わせるようなものになっていて、
原材料などについても言及しているものもあって、参考になるものもあります。
しかし、猫は実は人間のように舌で味を感じているわけではありません。臭いで味を感じ取っているのです。

猫の舌にも味覚を感じ取る細胞組織はありますが、それは端のほうに少しだけで、舌の真ん中には味覚を感じる細胞はありません。
つまりこれは、おいしいかまずいかをある程度判断し、あとは腐っていないかを判別するだけで、特に味の違いが分かるほどの味覚は持っていないことになります。
猫はグルメだといわれるほど、ある種のキャットフードを嫌がったり食べなかったりしますが、その原因は食習慣にあります。
猫にとっては食べ物の歯ごたえや素材、「小さいころに食べたことがあるな」という経験が食べ物の好きや嫌いにつながっているのです。
その為、キャットフードの味を仮に飼い主が人間の舌で感じ取って感想を書いたとしてもそれは無意味になっていまします。 猫の舌でその違いは感じ取ることはできません。

また、食習慣によって決まる好き嫌いは簡単には治せません。
その為、猫が気に入ったキャットフードで、かつ愛猫の体にいいものを探し出す為には、他の猫が試した評判をうのみにするのではなく、
飼い主が体にいいなどのコンセプトのもとキャットフードをいくつかに絞り込み、
それを愛猫に試してみることでお気に入りを見つけるのが一番の近道でしょう。

こちらのサイトに、食感・味わいにこだわる猫のためのキャットフード が紹介されていました。是非ご覧になってみてください。