LMS
画像

キャットフードの販売会社選び

キャットフードをどこで手に入れるかという選択肢は大きくわけて3タイプにわかれます。
まず一つ目が最もポピュラーな購入場所である小売店です。
スーパーやホームセンターなどはもちろん、猫や犬の生態販売を行っている大手ペットショップなどがキャットフードやドッグフードなど取り扱っています。
扱っている商品は様々ですが、多くの場合比較的安価で大量生産されているものの取り扱いが多いです。
スーパーやホームセンターに関しては大手ともなると、自社ブランドで格安のキャットフードを提供しているところもあります。
しかしこのような商品は、どのようにして割安の値段で売られているのかはわかりません。

ペットショップなどで扱っているキャットフードはスーパーやホームセンターと比べると少し割高ラインが多めです。
中では高級なプレミアムキャットフードを扱っているところもあり、またその場にペットの資格などを持っている人も多いので、気軽に餌について話を聞けるのがメリットです。
小売店で買うのであればできれば信頼できるスタッフのいるペットショップのほうが品ぞろえが安価ラインしかないスーパーなどよりはよろしいでしょう。

次にあげられるのが病院です。
動物病院ではより生態に安心なフードで、かつ愛猫の体調やクセなどを加味してキャットフードを進めてくれます。
販売価格はやはり割高ですが、病気になるよりはというのと、お医者様推薦ということで安心して与えられる点がメリットです。

そして最後にあげられるのがネットや通販でキャットフードを販売している会社から購入するという方法です。
ネットを見ていると、無添加のキャットフードやオーガニックなどの特別に作られたキャットフードというのはネットで販売会社を探したほうが数多くの中から選べることに気付くでしょう。
スーパーや小売店には、まずおかれていない賞味期限の短めのものなどもあります。
その数多くのキャットフードの中から愛猫に一番良いものを選んであげられるというのがメリットです。
この3パターンの購入方法のどれもがメリットがあります。

しかし、愛猫に良いキャットフードを提供するために大事なのは、無添加などこだわったキャットフードをそろえているか、キャットフードの原料などの内容に詳しく 気軽に相談できるか、信頼できる会社かというのが大きなポイントになってくると考えられます。 このポイントを押さえて販売会社を選べば、どの購入方法でも問題はありません。

コンテンツ

おすすめ

  • カナガンキャットフード
  • シンプリー
  • オリジン
  • 犬猫自然食本舗
  • ペット保険を検討するなら
  • PS保険

キャットフード詳細