LMS
画像

高級キャットフードを食べてくれないときは


高級なプレミアムキャットフードを選んでも、猫によっては食べてくれないことがあります。
猫は変化に敏感な動物です。今まで与えていたキャットフードに添加物が多く含まれていたとすると、添加物の匂いや味に慣れてしまって高級キャットフードを受け付けなくなることがあります。
今まで高級キャットフードを与えていたのに急に食べなくなってしまった場合は、猫が高級キャットフードに飽きてしまっている可能性も考えられます。
猫が高級キャットフードを食べてくれないときは、猫の様子を見て原因を知り、食べてくれるように工夫をして与えることが大切です。

高級キャットフードを食べてもらうために

(1)安いキャットフードから切り替えるときは、時間をかける
安いキャットフードと高級キャットフードは、使われている原材料や成分に大きな違いがあります。
これまで食べ慣れた味や香りとは全く違ったキャットフードに急に切り替えてしまうと、変化に敏感な猫は食べなくなってしまいます。
特に添加物に慣れてしまっている猫は、無添加で良質な素材を使った高級キャットフードは美味しそうに感じない場合もあります。
高級キャットフードに切り替える際は、初めは今まで食べていたキャットフードに高級キャットフードを10%程度混ぜて与えましょう。
猫の食いつきや様子を見ながら、20%30%と徐々に高級キャットフードを混ぜる割合を増やしていきます。
猫が高級キャットフードに慣れるためには、1~2週間ほど時間をかけて完全に切り替えましょう。

(2)高級キャットフードやお皿を温める
高級キャットフードには無添加で、良質な原材料が沢山使われています。添加物を使っていない分ナチュラルな香りなので、猫によっては物足りないと感じる場合もあります。
高級キャットフードの食いつきがいまいち良くない場合は、高級キャットフードを温めてから与えてみましょう。

ドライキャットフードに少量のお湯を入れてふやかすと、香りが増して食欲を増進します。また、ふやかすことで噛む力が弱い子猫や高齢猫も食べやすくなります。
温めたお皿に高級キャットフードを入れる方法もあります。高級キャットフードを入れる前にお皿にお湯を入れて、温まったらお湯を捨てて高級キャットフードを入れましょう。

(3)高級キャットフードにトッピングをする
高級キャットフードの食いつきが悪いときは、猫の好きなキャットフードを少量だけトッピングして与えましょう。
好きなキャットフードや食材を少量だけ混ぜることで嗜好性を満たし、飽きることを防ぎます。
かつおぶしや茹でたササミ等を小さく切って混ぜて与えてみても良いでしょう。

コンテンツ

おすすめ

  • カナガンキャットフード
  • シンプリー
  • オリジン
  • 犬猫自然食本舗
  • ペット保険を検討するなら
  • PS保険

キャットフード詳細