LMS
画像

キャットフードによって糞の臭いが変わる


1.猫の糞はなぜ臭い?

猫の糞は、人間や他の動物と比べると非常に臭いです。その理由は、猫の食事と関係しています。
猫は肉食動物なので、健康を維持するためにはタンパク質をしっかりと摂取することが重要です。

しかし、タンパク質を摂り過ぎて上手く消化できないと、未消化のタンパク質が腸内の微生物(悪玉菌)によって腐敗して糞が臭くなります。
猫に必要なタンパク質の量は、犬の約2倍で人間の約4~5倍です。猫は、他の動物や人間と比べて多くのタンパク質を摂取する必要があるため、その分糞の匂いが臭くなります。


2.猫の糞の臭いを軽減するには

臭いを軽減するには、タンパク質を摂り過ぎないように気をつけることが大切です。しかし、タンパク質は猫にとって重要な栄養素であるため、不足してしまわないように注意しましょう。
タンパク質には、タウリンやメチオニン等のアミノ酸が含まれています。これらは猫の体内で合成できないため、食事から摂取する必要があります。
タウリンが不足してしまうと、目や心臓の病気の原因にも繋がります。メチオニンは猫の健康的な被毛を作るために必要なアミノ酸です。

猫は体重1kgに対して約7gのタンパク質が必要だと言われています。タンパク質を過剰に摂取しないように、栄養バランスの良いキャットフードを与えましょう。


3.猫の糞の匂いを抑えるキャットフードとは

(1)消化に優しい肉や魚が使われている
猫には、良質な肉や魚が主原料として使われているキャットフードを与えることが望ましいです。
粗悪な肉や穀類は消化に悪いため、糞を臭くする原因になります。
消化吸収に優れているサーモンや白身魚が使われているキャットフードがおすすめです。
食物繊維が豊富なさつまいもは、お腹の調子を整えて糞の臭いを抑える効果が期待できます。

(2)腸に優しい成分が含まれている
フラクトオリゴ糖は、腸内の善玉菌を成長させて活性化させる作用があります。
「茶カテキン」と呼ばれる緑茶に含まれているカテキンは、天然由来の消臭成分です。
猫の糞の臭いを抑えるためには、このような腸に優しい成分が含まれているキャットフードを選びましょう。
値段が安いキャットフードには、化学合成をした消臭成分が使われているものがあります。化学由来の成分は、化学物質によって無理矢理臭いを抑えるため、猫の体にとって負担になります。
消臭成分が含まれているキャットフードを選ぶ際は、必ず天然由来の成分かどうか確認しましょう。

コンテンツ

おすすめ

  • カナガンキャットフード
  • シンプリー
  • オリジン
  • 犬猫自然食本舗
  • ペット保険を検討するなら
  • PS保険

キャットフード詳細