LMS
画像

フケ予防用キャットフード


1.皮膚と被毛の健康を維持しよう

猫のフケを予防するためには、栄養バランスの良いキャットフードを与えて、皮膚と被毛の健康を維持することが大切です。
猫の被毛は季節の変わり目に生え変わり、皮膚は新陳代謝によって、約21日の周期で生まれ変わります。
猫の体重の約15~20%を皮膚が占めているため、皮膚の生まれ変わる時期や被毛の生え変わる時期には多くのタンパク質が必要です。
健康な皮膚や被毛を作るために必要なタンパク質は、シスチンやメチオニンなどのアミノ酸から作られるケラチンです。
毛色の色素を作るために必要なチロシンというアミノ酸や、ミネラルである銅など、猫の皮膚や被毛の健康のために、様々な栄養をバランス良く摂取できるキャットフードを与えましょう。


2.高品質なキャットフードで、アレルギーを防ぐ

アレルギーによって皮膚が炎症をおこすと、フケが発生する ことがあります。フケを予防するためには、良質なキャットフードを与えてアレルギーを予防することが大切です。
アレルギーを防ぐためには、穀物が主原料として多く含まれているキャットフードは避けましょう。
猫は肉食動物なので、穀物を消化することが難しいため、沢山穀物を食べてしまうとアレルギーを引き起こす可能性があります。
猫のアレルギーを防いで体の健康を維持するためには、消化性に優れた加水分解大豆タンパクが含まれているキャットフードが望ましいです。
また、オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸がバランス良く含まれているものや、ナイアシンやパントテン酸、ヒスチジンやコリンなども、皮膚や被毛の健康を守る効果に期待できます。


3.良質なキャットフードで、体の中からフケを予防しよう

プレミアムキャットフードには、良質な原材料のみを使っていて栄養バランスの良いものが沢山あります。
フケ予防専用のキャットフードは存在しませんが、高品質で栄養バランスに優れたキャットフードを与えることで、体の内側から皮膚の健康維持をサポートすることができます。
皮膚や被毛の健康には、タンパク質だけでなくビタミンやミネラルを十分に摂取することが大切です。

腸内環境が悪いこともフケの原因に繋がってしまうため、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がバランスよく配合されているキャットフードを与えて、腸内細菌バランスを調節することが望ましいです。
グレインフリー(穀物不使用)のキャットフードや、人間が食べることができるような、良質な素材を使用したヒューマングレードキャットフードなど、栄養面だけでなく品質にも優れたキャットフードを与えることをおすすめします。

猫のフケによって飼い主が猫アレルギーを引き起こす可能性があるため、良質なキャットフードを与えるだけでなく、丁寧にブラッシングをして皮膚の血行を良くすることも大切です。

コンテンツ

おすすめ

  • カナガンキャットフード
  • シンプリー
  • オリジン
  • 犬猫自然食本舗
  • ペット保険を検討するなら
  • PS保険

キャットフード詳細