LMS
画像

キャットフードに含まれている鶏肉


猫はもともと小鳥などを狩って食べていた肉食動物です。鶏肉は猫の食性に適していて、嗜好性や栄養価が高い点が特徴です。
鶏肉には動物性タンパク質が豊富なだけでなく、猫にとって嬉しい様々な栄養素が含まれています。

1.鶏肉の栄養

鶏肉の主成分はタンパク質と脂質です。ビタミンAやビタミンB6、ナイアシンなども豊富に含んでおり、健康な粘膜や皮膚を維持して、皮膚の老化防止や免疫力を高める効果に期待できます。
オレイン酸も多く含んでいるので、猫の血中のコレステロールを減らし、動脈硬化の予防にも役立ちます。
カリウムや鉄、亜鉛や必須アミノ酸もバランス良く摂取することができる食材です。
栄養価は高いですが脂肪は少ないため、ダイエットが必要な猫にも最適です。
鶏むね肉の場合、牛のもも肉よりもタンパク質が多いので、ヘルシーだけどしっかり栄養を摂取することができます。
鶏のもも肉には、必須アミノ酸の一つであるタウリンが豊富に含まれています。タウリンは猫の心臓や目の健康を保つために必要ですが、猫はタウリンの合成能力が低いため、食事から摂取することが大切です。
強い骨や歯を作るリンや、免疫力を高めるセレンなど、鶏肉はヘルシーでありながら栄養価が高い点が魅力です。
して、牛肉や魚などと比べるとアレルギーになりにくいので、猫に安心して与えることができる食材です。


2.鶏肉が含まれるキャットフードを選ぶ際のポイント

・ミールが含まれる安いキャットフードは避けよう

「ミール」とは、副産物と呼ばれる毛、角、血、血液、内蔵などを粉状にして混ぜ合わせたものです。
良質だと評判なキャットフードに含まれている「チキンミール」の場合は、副産物を使わずに、鶏肉のみを粉末状にしたものです。
こういった副産物が含まれていないチキンミールは、他の材料を混ぜ合わせるためのつなぎとして使用されています。
高品質のキャットフードではなく、安いキャットフードに含まれるチキンミールは、別のミールが一緒に含まれていたり、添加物が使われている可能性があるため避けたほうが良いでしょう。
鶏肉が主原料のキャットフードを選ぶ際は、事前にメーカーのホームページなどに目を通して他に使われている原材料や成分などを確認すると、安全なキャットフードを選びやすくなります。

プレミアムキャットフードなどの高品質のキャットフードなら、良質な素材を厳選して作られているので安心です。
無添加やヒューマングレードのものなどは、栄養面に優れているだけでなく嗜好性も高いのでおすすめです。

コンテンツ

おすすめ

  • カナガンキャットフード
  • シンプリー
  • オリジン
  • 犬猫自然食本舗
  • ペット保険を検討するなら
  • PS保険

キャットフード詳細