LMS
画像
第一位 カナガンキャットフード
画像
公式サイトを確認する

カナガンキャットフードは口コミでも人気のフード。
非常に高品質で安全性も高い、信頼できるフードで、ペット先進国イギリスでも非常に高いリピート率を誇っています。

人工添加物・合成添加物などが一切使用されていないのはもちろんのこと、原材料も人間用(ヒューマングレード)が使われています。 獣医師に推薦されている点やグレインフリーである点も大きなメリットです。
グレインフリーとは「穀類不使用」ということ。
ネコと穀類の関係については、カナガンキャットフードの公式サイトでも詳細に説明されています。
ぜひチェックしてみてください。

価格もGOOD!

カナガンは価格についても非常にリーズナブルです。
高品質フードの中でも特にコスパに優れています。
通常購入の場合は1.5kgが3600円。
定期購入の場合は一回に何袋購入するかによって割引率が変わり、最大で20%OFFになります。
定期購入で一袋のみの購入の場合は10%OFFで3240円。
標準体型で一頭のみ飼育の場合は毎月3000円前後でOK。
先述した通りの優れた品質で、この価格というのは嬉しいですね。

ちなみに、わたしもクーすけにはカナガンを与えています。

嗜好性が高い

また、カナガンキャットフードならではのメリットとして挙げられるのが「おいしい」ということ。
穀類不使用なので、たんぱく質の配合バランスを理想的な状態に調整することが可能です。
たんぱく質はネコの「おいしい」と感じる味覚と大きく関係しているので、嗜好性が非常に高いのです。

高品質フードの「食いつきの悪さ」というデメリットをしっかりと克服しています。
飼い主にとってもネコにとっても理想的なキャットフードと言えるでしょう。

第二位 シンプリーキャットフード
画像
公式サイトを確認する

シンプリーキャットフードは、動物栄養学者と共同開発された栄養バランス抜群のキャットフード。
原材料にはサーモンがたっぷりと使用されていて、嗜好性も抜群です。

本来肉食の猫にとって理想的な「高タンパク」「栄養素豊富」という栄養バランスを見事に実現しています。
シンプリーキャットフードの公式サイトでは、レシピ考案者の動物栄養学者
デイビッド・サウジー氏のコメントを確認することができます。
ぜひチェックしてみてください。

また、シンプリーはサーモンベースの味付けなので、カナガンキャットフードと併用して交互にあげるというのもGoodな使い方です。
飽きが来ないように工夫してあげましょう。

シンプリーは、通常購入の場合1.5kg3600円です。
通常購入でも十分にリーズナブルですが、定期購入やまとめ買いでさらに割引を受けることができます。

第三位 オリジン
画像
公式サイトを確認する

オリジンは非常に高級な人間用食材を原材料にしているキャットフード。
従来品の各メーカーが銘打つ「プレミアムフード」などとは一線を画した本物の高級フードです。

原材料はもちろん全て人間用で合成添加物なども不使用。
安心・安全の基準はしっかりとクリアしています。

デメリットは値段が高いということ。
予算オーバーになってしまうかも知れません。
もし、公式サイトを確認してみて予算オーバーだと感じたらカナガンキャットフードがオススメ。
カナガンは高品質フードの中でも飛び抜けてコスパに優れています。

第四位 犬猫自然食本舗
画像
公式サイトを確認する

ドライフードだけでなく、ウェットフードや養生食タイプなど様々なタイプが展開されています。
主食だけでなく、嗜好性の高いオカズやオヤツも用意されています。
いずれも人間用の原材料が使用されているので安心です。

嗜好性を確認する為のお試しセットもあるので、まずはそちらを試すのも良いでしょう。
お試しは300円から可能。
また、お試しフルセットではドライフード・ウェットフードなど何種類かをまとめて試すこともできます。

デメリットは穀類が8種類配合されていること。
これも意図がある様ですが、カナガンキャットフードの穀類不使用と比べると対照的です。