LMS
画像
口コミで人気比較 辛口採点+感想を参考にする
画像

「大切な愛猫にいつまでも元気で長生きしてほしい」と思うのはネコと暮らす多くの人に共通する願いだと思います。
そして、その為の結論としてたどり着くのが、毎日のフードの質を良くすることが健康管理に一番大切だという事です。

猫本来の免疫力を引き出し、「健康を維持する力」を付けさせてあげることは、動物病院ではできない取り組みです。 病気になってから対処するのではなく、病気に罹りにくい強い身体をつくることが健康・長生きの一番の秘訣になります。

ネコ本来の力を引き出してあげることが出来れば、病院に行く機会も激減します。
最低限のワクチンや健康診断だけで済むようになるので、経済的にも好影響。

病院に行く機会が減ることは、環境の変化を嫌うネコにとっても、
余計なストレスや身体の負担を軽減することに繋がります。

画像

ネコが本来持っている免疫力を引き出すのに最適なのが、高品質なホリスティックフードです。 ホリスティックフードは、原材料から徹底的にこだわり抜かれています。
人間用の食材を使用し、合成添加物などの猫の身体に負担となる成分は使用されていないのです。

当サイトではホリスティックフードの中でもより質の高い製品を紹介していますが、ネコそれぞれの好みによる食いつきの違いもあります。 コストや使用感などについても気になるところ。

そこで、ランキングでも1位になっている、カナガンキャットフードの実際の利用者による辛口の口コミを掲載してみました。 率直な御意見なので、とても参考になりますよ。

画像
公式サイトを確認する

採点:90点-採点理由:食いつきも材料もGoodです。健康状態も目に見えて良くなりました。価格も安い。

(37才 女性 峰岸さま / まるちゃん 12才 ♀)

本当なら文句なしと言いたいところですが、減点理由は、味やタイプにバリエーションが無いことです。
とても良質なフードなので、まるが飽きない限り利用したいとは思っています。(笑)

我が家のまるは、5歳の頃の病気をきっかけにずっと療法食でした。
数年前からは腎臓病に備えた療法食を獣医さんからすすめられて与えていました。

画像

10歳を超えたという事もあって、ふと、このままの食事で良いのか?私自身が調べたりしなくて良いのか?
と疑問に思い、調べた結果、これまでのメーカーのフードは絶対に与えたくないと思う様なことが色々分かりました。 私が獣医さんに言われてそのまま鵜呑みにしていたように、きっと獣医さんもフードメーカーの方の宣伝文句を鵜呑みにしていらっしゃるのでしょう。
病気に特化した良い部分もあるのでしょうが、それは緊急時だけの使用で良いと私は思います。

こういった経緯もあって、純粋に安全性の高い材料で作られているフードを探しました。

そしてカナガンのキャットフードを与えてみることに。
これに変えて腎臓の数値は大丈夫かしら?などとほんの少しの心配もありましたが、そんな心配は無用でした。 多くの猫が喜んで食べているという情報通り、まるも喜んで食べてくれて、今までよりもずっと元気になりました。 ドタバタと走り回っている様子が久しぶりに見られて私も嬉しいです。

気になっていた価格ですが、以前使っていた療法食と同じくらいです。
ですが、変な添加物や劣悪な材料で作られているフードをその価格で上げていたことも含めて考えると、カナガンはとっても安く買えていると感じています。

画像

一つ指摘する点としては、味のバリエーションが欲しい所です。
今は飽きずに食べてくれていますが、いつ飽きるか分らないのが猫の怖い所(笑)
その時の為に、他の味やウェットタイプもあると大変有難いです。
まるも、ドライだけだと時々プイっとなってしまうので、その時は取りあえず蒸し鶏(手作り)で対応してる状況です。
やっぱり変な缶詰は与えたくないので、信頼できるカナガンでウェットも作ってくれると一番良いですね。

画像

コンテンツ

おすすめ

  • カナガンキャットフード
  • シンプリー
  • オリジン
  • 犬猫自然食本舗
  • ペット保険を検討するなら
  • PS保険

キャットフード詳細