LMS
画像
口コミ人気ダントツ カナガンキャットフードを特集

カナガンは口コミでもダントツの人気を誇るフードです。

画像
公式サイトを確認する

特徴

画像

カナガンは獣医師にも推薦されている安全性の高いキャットフードです。
選べるのはドライフードのみですが、アンケートでは100%のネコが嫌がらずに食べたという結果も出ています。
さらに、85%は喜んで食べたという結果も!
この嗜好性の高さが何より優れたメリットと言えるでしょう。

品質管理も徹底されており、日本からのオーダーは注文があった後で作られます。
製造工場は国際規格「SAI GLOBAL」のAランクを取得している安全な施設。
この施設では大量生産は行われず、少量をこまめに製造しています。
これによって鮮度が高い状態でフードが提供されるのが特徴です。

素材の栄養を損なわない様な加熱処理が行われるなど、安全面へのこだわりは素晴らしい!

もちろん品質テストも厳しく行われています。
製造前と製造後の二回に分けてチェックが実施されます。
しかも、パッケージに印字されている製造番号から原材料の調達先や日時まで完全に把握することができます。 一回の生産ごとに必ずサンプルがとられ12か月間は保管されるので、出荷後も品質管理が確認可能。
完璧なトレーサビリティは人間用の食品と同等、もしくはそれ以上と言っても過言ではないでしょう。

わたしの感想Review

画像

カナガンキャットフードは現在もクーすけに与えているフードです。
コスパの高さ、食いつきの良さ、配合される栄養バランス…
何をとっても優秀だと思います。

もちろん合成添加物は使用されていませんし、原材料も全て人間用。
加えて、上記のとおりの品質管理体制です。
正直、安全性に関しては期待以上のクオリティでした。

迷ったらこれ!と言っても良いほど優れたフードと言えるでしょう。

原材料の詳細
画像

カナガン最大の特徴は「穀類不使用である」ということでしょう。
ネコは本来、完全な肉食動物ですから、穀類を殆ど必要としていません。
しかし、従来品にはコスト削減の為にトウモロコシ・小麦・大麦などの安価で高GI値の穀類がたっぷりと配合されています。
本来は食べられないものが含まれている訳ですから、ここから消化器官の異常や皮膚病、アレルギーや肥満、糖尿病などを引き起こすケースも少なくないのです。

カナガンはその点にしっかりと着目し、穀物完全不使用のレシピを採用しています。
もちろん原材料は全て表示されていますし、人間用の新鮮な食材しか使われていません。
合成添加物も一切使用されていません。

主な原材料はチキンです。
炭水化物源としては、GI値の低いサツマイモを使用。
これは過剰な食欲の抑制にも効果的です。
その他にも何種類かの野菜やハーブなどが配合されています。
いずれも公式サイトで一つ一つの原材料にどんな働きがあるのかを説明付で見ることができます。
ぜひチェックしてみてください。

価格は?

通常購入:3600円+送料
一袋ずつの定期購入:3240円(送料無料+プレゼント付)

一袋あたりの内容量は1.5kgです。
大体の目安では、【標準体型一頭あたり一袋/月】と考えれば良いでしょう。
一日あたりに換算すると、100円前後。
こう考えると、決して価格の高いフードではありません。
コスパは非常に高いと言えるでしょう。

口コミ聞きました!

(荒川さま / ケイトちゃん 8才 ♀)

従来品では危ないと知り、これに切り替えました。
切り替えはスムーズで特に何の支障もありませんでした。
むしろ喜んで食べてくれているような感じがします。

すぐに毛並が変わりましたね。
ギトギトしていたのが、サラサラの状態になりました。
一日に何度もご飯の要求をしてくる子なのですが、腹持ちが良いのか、今は一日三回の決められた時間に食事しています。 体重過剰かな?という体型が少しずつ健康的な状態になってきました。
カナガンにして大成功だったなと思います。

画像

コンテンツ

おすすめ

  • カナガンキャットフード
  • シンプリー
  • オリジン
  • 犬猫自然食本舗
  • ペット保険を検討するなら
  • PS保険

キャットフード詳細