LMS
画像
ペット保険で万一に備えよう PS保険!

いくら食事に気を付けていても、やはり病気やケガは心配です。
そんな万が一の場合を考えると、ペット保険への加入も考えておくと良いかも知れません。

猫の習性を理解しよう!

画像

ネコは体調が悪かったりケガをしていても、そのことを隠そうとする習性を持っています。
もちろん言葉を話すことはできませんから、どこが痛い・どこが苦しいと飼い主に伝えることもできません。
だからこそ、便の状態や定期的な健診を受けるなど飼い主の方から積極的に健康状態をチェックしてあげる必要があります。

安いからと言って安価で粗悪なキャットフードで済ませるのではなく、このサイトで紹介している様に十分な品質が確保されているフードを選ぶのもネコの健康を管理する一つの手段です。
これらの飼い主側からの積極的な健康管理への取り組みが愛猫の健康を守り、病気を未然に防ぐことや早期発見に繋がります。

画像

しかし、もちろん万が一に備える必要もあるでしょう。
いつ、どんな局面で大きなケガをしてしまうかは誰にも分かりません。
病気に関しても然りです。

そして、手術が必要・・・となった場合、思っていた以上の請求額にビックリする人も少なくありません。
もちろん動物病院では飼い主の健康保険は適用されませんから全額自費で支払うことになりますし、
動物病院の診療費はある程度の相場はあるものの、自由設定です。

重篤な症状の場合は、相場通りの価格として請求される場合でも治療費が数十万円になることもあります。

もちろん、大きなケガ・病気をしてしまい、治療費が多額になっても、 家族同然である愛猫を見捨てることはできません。 そこで役に立ってくれるのが「ペット保険」なのです。
ペット保険に加入しておけば、万が一の時に余裕を持って対応することができます。

ペット保険の選び方How to Choose

ペット保険は何社もの保険会社から何種類ものプランが登場しており、選ぶがの大変。
どれを選べば良いか分からずに頭を抱えてしまう飼い主は少なくありません。

そんな方々にオススメなのがPS保険です。

人間の保険でも言えることですが、最適な保険会社・プランは個々人(ネコ)によって異なります。
だからこそ、まずは情報収集をしないと何も始まりません。

情報を収集して、さらに、得た情報を比較していけば、自分にとって最適な保険が必ず見つかるはずです。
まずはPS保険の情報を見てみるのがおすすめ!

画像

これがメリット!

PS保険にはいくつかのメリットがあります。

第一に挙げられるのが、保険料の安さ。
保険を選ぶときに、これを第一条件としている方は多いのではないでしょうか?
特に他頭飼の場合は必須のポイントですよね。

その点、PS保険はプランにもよりますが、猫なら毎月1390円~。
圧倒的に値段が安いというのが嬉しいですね。

その他のメリットとして挙げられるのが、対応の早さです。
全国どこの病院でも補償を受けることが可能!
請求から着金までが非常にスピーディでストレスがありません。
実際、初めて使ったときは驚きましたよ!
直ぐに支払いがありました。
(平均で3.6日で手続きが完了するそうです。)

このほかのメリットとして挙げられるのが、補償と保険料のバランスです。
いわゆるコストパフォーマンスが非常に優秀!
先述した保険料の安さからは考えられない充実の補償内容です。
通院はもちろん、入院や手術でも補償が受けられます。

画像

補償内容は?

補償内容は公式サイトにて詳しく解説されています。
風邪や怪我はもちろん、椎間板ヘルニアや癌などの病気にも対応します。
ただし、プランによって多少異なることもあるので、公式サイトを要チェックです!

画像

補償制限はこんな感じ!

ペット保険を検討するうえで考えておきたいのが、補償制限です。
例えば、補償されるのは一年に何回まで・・・などが決められています。
保険会社によって、制限は様々ですから、ここも要チェックポイントと言えるでしょう。

PS保険は、制限が比較的少ないという特徴があります。
例えば、手術での支払い限度は一回10万円までと充実。
回数に関しても、年に二回まではOKです。